わしゃ漫画が見たいんじゃ!【わしゃマン】

あの漫画はどんな漫画か?ネタバレしないで分かるブログ

ジャンプ連載一覧のレビューまとめ!週刊少年ジャンプの漫画の面白いポイントの感想も記載【随時更新】

(2021年1月9日更新)

週刊少年ジャンプ

週刊少年ジャンプ50th Anniversary BEST ANIME MIX vol.1

誰もが今は子供の頃は1回は読んだこともあるような漫画雑誌ではないでしょうか。しかし大人になったら読まなくなり、学生も勉強などをしていると漫画を読まなくなり

どのような漫画が連載中で新しい連載をスタートしたか分からなくなったりする場合があるとは思います。

そんな方のために現在週刊少年ジャンプの連載中の漫画を実際に読んでレビューや感想のまとめ、あらすじなど記事一覧になります。

また過去にも連載していた漫画も実際に読んでレビューや感想のまとめ、あらすじなども書いてあります。

良かったらご参考ください。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

ジャンプ連載一覧のレビューまとめ!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)

 

【作者】

芥見下々

 

【掲載誌】

週刊少年ジャンプ
 
【ジャンル】

ダークファンタジーバトル漫画アクションホラー

 

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)のあらすじ

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。

ある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ『呪い(妖怪みたいなもの)』が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが歯が立たず『特級呪物』を飲み込み、力を得るが体をいつ乗っ取られるか分からない。

東京都立呪術高等専門学校の教師・五条悟が死刑の代わりに虎杖に提案を示す。

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)はどんな漫画?面白いポイント、あらすじは?などのレビューや感想はこちらから

スポンサーリンク
 

完結した週刊少年ジャンプ作品一覧

こっちの空は過去に週刊少年ジャンプで連載していた作品を漫画を実際に読んでレビューや感想のまとめ、あらすじなど記事一覧になります。

鬼滅の刃

 

【作者】

吾峠呼世晴

 

【掲載誌】

週刊少年ジャンプ

 

【ジャンル】

感動漫画ダークファンタジーバトル漫画アクション

【鬼滅の刃のあらすじ】

時代は大正。炭を売る心優しき少年「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」炭焼きをして家族の暮らしを支えていた。

炭治郎が家を空けたある日に貧乏でも幸せな家族だった家族が鬼に皆殺しにされたことで一変する。

唯一生き残った妹「禰豆子(ねずこ)」は鬼となってしまっていた。

しかし鬼になると過去の自分を忘れてしまい、人を襲うが禰豆子は人を守ろうとした。

そんな禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ。

鬼滅の刃はどんな漫画?面白いポイント、あらすじは?などのレビューや感想はこちらから

 

チェンソーマン

 

【作者】

藤本タツキ

 

【掲載誌】

週刊少年ジャンプ
 
【ジャンル】

ダークファンタジーバトル漫画アクションギャグ漫画

チェンソーマンのあらすじ

「悪魔」と呼ばれる怪物が人類の脅威となった時代。デンジは死んだ父の借金を返すべく、「チェンソーの悪魔」であるポチタと共に悪魔を駆除する「デビルハンター」として生計を立てていた。

借金先のヤクザにいいように使われ心臓の病気に犯され、まともな生活も出来ない生活をしていた。

ある日、デンジは「ゾンビの悪魔」に操られたヤクザによってポチタ共々殺害されるがポチタがデンジとの契約と引き換えにデンジの心臓となることで復活。

戦いが終わった後、現場に駆けつけた公安対魔特異課のデビルハンターであるマキマに導かれ、デンジは身柄を公安に引き取られ公安に働く事になる。

チェンソーマンはどんな漫画?面白いポイント、あらすじは?などのレビューや感想はこちらから